口臭の原因を理解し対策をしっかりとしよう

口臭対策について

生理的口臭

口臭の原因はいくつか考えられます。

ここでは口臭の原因についてご説明します。
まず口臭の原因として生理的口臭が挙げられます。
生理的口臭は朝など寝た後やお腹が空いている時などに発症します。
また女性はホルモンバランスが崩れたような場合に生理的口臭が起きてしまうことがあります。
これらの口臭は生理的に起きてしまうため仕方のないことです。

生理的口臭を防ぐためには日頃の生活から意識して対策を行うことによって防ぐことができます。
寝る前、起きた後の歯磨きや食後の歯磨きを欠かさず行い、対策を徹底するようにしましょう。

またストレスなどを強く感じられている際には、生理的口臭が起きやすいため日頃よりさらに意識をして対策を行うようにしましょう。

食べ物によって生じる口臭

次に食べ物によって口臭が起きる場合があります。
口臭が起きやすい食べ物についてご紹介します。

まずニンニクやニラは口臭が起きやすい食べ物となっております。
これらの食べ物には口臭を引き起こしやすいアリシンという成分が共通に含まれており、この成分の影響により口臭が起きやすいとされています。
次に発酵食品は口臭を引き起こしやすいといわれています。
納豆などは発酵食品とされているため、口臭がお口に残りやすくなっています。
次にコーヒも口臭を引き起こしやすい飲み物の1つです。
コーヒーは口臭だけでなく歯に着色する場合もあるため、臭いだけでなく歯の汚れも気になってしまうことがあります。

これらの食べ物は口臭を引き起こしやすい代表的な食べ物となっています。
そのためお仕事で人と会うような場合には控えるようにしましょう。


この記事をシェアする